女 仕事について

女の仕事と男の仕事の境界線

女と男の仕事の境界というと、やはり仕事と体の構造になります。
もともと、全く違うのですから同じ事をやろうというのは無理があります。
世の中に対しての役目が違うように、仕事も振り分けがあっても良いでしょう。
その中でも力の差は当たり前の事、もっと極端なことを言うと、強弱がつけられることで、うまくいっていたのですから、やたらに異性の仕事の境界線を踏むのはかえってどうかと思うところです。
体の構造上無理なことはしないでということがポイントですが、女だってできるから、ということについては、チャレンジ精神で頑張るのも一つの手でしょう。
男女均等法に則っての仕事ですが、境界線はあっても良いという方、なくそうという方、意見はそれぞれです。

Copyright(c) 女 仕事 All Rights Reserved.